ザンビア・テラノーバ
エステートAAA



地域    :タンガニーカ湖最下部ムバラ
規格    :AA A
農園名   :テラノーバ農園
品種    :ブルボン系交配種、SL28
標高     :1,200m以上
サイズ   :17up
加工方法 :水洗式
乾燥方法 :天日乾燥


解説
ザンビアにおけるコーヒー栽培の歴史は浅く1980年代にスタートしました。アフリカ内陸に位置しており陸路で南アフリカの輸出港ダーバンまでの長い陸路をトラックで運ぶ為、輸出コストが高いのが現状です。

品種のSL28スコット・ラボラトリー研究所の頭文字、28番は、さまざまな品種をその特徴ごとに連番で付けたもの、収穫性が高く、干ばつに強く高地に適している。カップクオリティーが高く主にケニアでもっとも広く栽培されている品種。

テラノーバとは、<新しい土地>の意味でその名をイメージさせるような風味で、甘味、綺麗な風味、赤ワインを思わせる心地よい酸味があります。
ZCGA(ZambiaCoffeeGrower`sAssociation)における品質の認定を得ております。